大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


とうとうオープン「みやののぱん」

投稿日時:2013/05/24(金) 22:00rss

こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」販促デザインの常田アキエです。

ブログ読んで下さってありがとうございます。

2日間むつ泊まり込み実録です。

とうとうオープン当日。
「オープン」は、そのお店にとって、1回限りの、大イベントです。だからオープンに立ち会えるって本当に貴重な経験!


201305260012_1-300x0.jpg

店長とは10年振りの再会!すごい縁です。

201305260012_2-300x0.jpg

青森から1日手伝いにきてくれた職人さん!今までにないようなオシャレな新商品も伝授。

コレ、サクっと香ばしくて美味しい~。

201305260042_1-300x0.jpg

201305260012_3-300x0.jpg

むつからも手伝いに来てくれています。

そして風が強いからと、花を店内に飾ったら!もう、スゴい事に!匂いもスペースも!

201305260042_2-300x0.jpg

201305260109_1-300x0.jpg

オープン1時間は、お客さんがひしめき合って、動けない程の人、人、人でした。

少し空いてきてこの状態、

201305260042_3-300x0.jpg


すでに商品が無い~!ワオ~


201305260042_4-300x0.jpg

初日の難関3つ

・レジ打ち不慣れでミスしお客さまから「間違ってませんか~?」と再戻しチェックで手間がかかり列がさらに長くなる

・押し寄せるお客さまの、「トングがない~」とか、「プリン落としたー」とか、個々の声に振り回され、本来の仕事に戻れない

・手が回らず、補充出来なかったり、気が回らなかったり、お客さまがパンを買ってくれる折角の機会を逸する

そんな難関をモロに受けながらも、目標売上げをクリア!

今日一日で、いくつも勉強になった事はありましたが、その中の1つをシェアします。

「オープン日のパンは、個包装が良い。」です。

201305260109_2-300x0.jpg

最初は、個包装は見た目が良くない様なイメージがあり、裸で出した方がいいのでは?と思っていましたが、

勢いのあるお客さんのひしめき合う状態では、ぱんのお盆が明らかに斜めになったり、ぶつかったりしてパンが落ちます。


個包装だと命拾いできます。

また、今回、一般より高価格帯の食パンとカレー+パンセット、サンドイッチパックを作り、最初は「果たして売れるだろうか?」心配しましたが、ちゃんと情報発信して「買う価値のあるものだ」という事が伝われば、買うのだと言う事が分かりました。むつ市の地域性もあるようです。

勉強になる事が沢山詰まっています。


スタッフの皆さん、お疲れさまでした!

素晴らしいチームワーク!






 

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
8313da381b67f6b566da2f095fa4e552.png?1544467794
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

東京都世田谷区出身。 25歳で青森県の津軽に嫁ぐ。津軽弁もまったく聞き取れず、友達もゼロからのスタート。 銀行員の夫の転勤先々で地元小売店の販売促進を手がけ前年比400%などの立て直しに成功し、 中小企業支援センター所長に指導講師としてスカウトされる。青森県各支援機関の専門家として活躍。...

詳細へ

個人プロフィール

東京生まれ。小中静岡でのびのびと育ち、高校から再び東京で熟成。21歳大学在学中に「社長」の空気を吸ってみたくなり、「MEDIAMaker(メディアメーカー)」を立ち上げる。「就職人事部長レポ」「男を上げる渋谷バー」など、「今すぐ必要な情報だから買わないとヤバい」コンセプトの自主メディアを作り現...

詳細へ

<<  2018年12月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧