大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


メンタリスト 販促

投稿日時:2013/06/11(火) 23:58rss

こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」繁盛デザインの常田アキエです。

ブログ読んで下さってありがとうございます。


大ファンの、メンタリストdaigoのメルマガ。

「変わりたいなら何をすれば良いか?」

8年間いじめられた経験のあるDaigoさんが、そこから抜け出すためにしたこと。

それは、自分が変わること。

で、「言葉を変える」「服装を変える」「習慣を変える」

言葉や服装、習慣を変えると、相手の捉え方が変わるしそれにふさわしい自分になる。

http://ameblo.jp/daigo-mentalism/entry-11550165318.html

まさにその通り!なのですが、

メンタリストって、販促に適用出来るんですよねー。まさにぃ。


例えば
商品の置き方を変えると、扱いが変わる
商品台の高さを変えると、扱いが変わる
商品のネーミングを変えると、扱いが変わる

買い物客の行動が、買い物や商品に対する認識や概念を支配するのです。

直置きしてある商品は、「ふん、そういう扱いの商品か」と見下して見られるし、

自分より見下す目線の先に商品があれば、(首の角度によって、不思議と変わるんです)商品を見下す傾向にあるし、(ガラスケースの中にあるものは、例外。そもそも気分的に別扱いです)

ネーミングも、言葉や意味合いのカラーによって商品への感受性が変わります。

不思議ですが、事実。

習慣を変えて、お客さまの行動を操作しましょう、お互い、感情のある、人間です。



 

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
2077bb4a42244809ca7b0dc32071201c.png?1544467349
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

東京都世田谷区出身。 25歳で青森県の津軽に嫁ぐ。津軽弁もまったく聞き取れず、友達もゼロからのスタート。 銀行員の夫の転勤先々で地元小売店の販売促進を手がけ前年比400%などの立て直しに成功し、 中小企業支援センター所長に指導講師としてスカウトされる。青森県各支援機関の専門家として活躍。...

詳細へ

個人プロフィール

東京生まれ。小中静岡でのびのびと育ち、高校から再び東京で熟成。21歳大学在学中に「社長」の空気を吸ってみたくなり、「MEDIAMaker(メディアメーカー)」を立ち上げる。「就職人事部長レポ」「男を上げる渋谷バー」など、「今すぐ必要な情報だから買わないとヤバい」コンセプトの自主メディアを作り現...

詳細へ

<<  2018年12月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧