大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


比較

投稿日時:2013/06/17(月) 21:56rss

こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」繁盛デザインの常田アキエです。

ブログ読んで下さってありがとうございます。


今日、ちょっと、発見がありました。

それは、

余りに肩こりが気になり、

いつも行く、弘前の吹田針灸院まで足を運べないため、

近くの整骨院へ行きました。

先生は以前、ライブ会場で会ったことがあり、少しだけ知り合い。

周りからも「評判いいですよ」と聞いていましたが、機会も無くて今日が初めて。


行ってみると、新しくキレイな院内

症状を聞いて、診察をして、電気をかけてくれて、

最後にメンソレータムのような香りのものを塗りながらマッサージしてくれました。

若いイケメンの先生なので、

Tシャツめくられ、下着が露になったときには、

一瞬(勝負下着にすれば良かった!と(苦笑))とたじろぎましたが、こういうもの?

「ザ・整骨院」的な所にも通ったことがなく、機械での施術が初めて。

ロジカルに説明もしてくれました。運動不足で肩甲骨が固まっていると....


対して

いつも行く先生は、ちょっとスピリチュアルで、機械ではなく、

骨の節やツボを確認しながら濃い施術。

腕は良くて有名ですが、

ちょっと雰囲気のある怪しい院構え。これが不思議さを醸し出しています。

「10日、誰かと会わなかった?」なんて話しの内容により、身体の不調の原因を特定したり。

(ちょっと憑かれちゃったねー、という感じです(笑))

対局的。

ちゃんとした資格保有者ですが、メンタル的なことや精神的なことを中心に解説してくれます。



どちらの方が良い、悪いという事ではなく、

私にとって

これまで片手落ちだったのが、正統派整骨院と、アンダーグラウンドな柔道整体師さん両方を体験して、違い

を知って初めてちゃんと「身体を整えてもらうこと」について自分なりに見極められたような気がしました。



片方しか知らないのはアンバランスだったんだな。ということです。

「あの店いいよ!」

と言っても、比較の母数がないのに、説得力ないし、

母数の要素が、とても有名な医院なのか?素人なのか?でも「いい」への信憑性は変わってきます。

今日は、自分の中でそんな比較対象を噛みしめました。


次に行くときは、付ける下着、考えないと...










 

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
77e67f5de9c15b90e653af5cfeb2950d.png?1516282869
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

東京都世田谷区出身。 25歳で青森県の津軽に嫁ぐ。津軽弁もまったく聞き取れず、友達もゼロからのスタート。 銀行員の夫の転勤先々で地元小売店の販売促進を手がけ前年比400%などの立て直しに成功し、 中小企業支援センター所長に指導講師としてスカウトされる。青森県各支援機関の専門家として活躍。...

詳細へ

個人プロフィール

東京生まれ。小中静岡でのびのびと育ち、高校から再び東京で熟成。21歳大学在学中に「社長」の空気を吸ってみたくなり、「MEDIAMaker(メディアメーカー)」を立ち上げる。「就職人事部長レポ」「男を上げる渋谷バー」など、「今すぐ必要な情報だから買わないとヤバい」コンセプトの自主メディアを作り現...

詳細へ

<<  2018年1月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧