大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


さすが強運!ねぶた運行

投稿日時:2013/07/18(木) 00:20rss


こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」繁盛デザインの常田アキエです。

ブログ読んで下さってありがとうございます。


8月は青森県内、各地で

青森ねぶたまつり
弘前ねぷたまつり
五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)
八戸三社大祭
平川ねぷたまつり などなど

一瞬で終わる短い夏を謳歌しようとエネルギーを爆発させたお祭りが続々開催されます。

その先駆けとして、弘前の風物詩として行う、

弘前高校のねぶた運行

伝統ある弘高生の特権だそうで、私は県外育ちなので分かりませんが、

南高校出身の夫にとって、学生時代この弘高の特権行事は忌まわしい1日だったそうです(笑)

しかし、去年愛娘が弘高に入り、まるで自分もOBかの様な、夏の肝いり行事となったそうで、まあ、ハッピーエンドとしておきましょう。

実は、当日は雨予報でした。
前日の会議でも、
「明日は、確実に雨だびょん。」
「うち、ねぶた運行だ。」
なんて会話が出ていました。

しかし、日中は蒸し暑い天気。このまま晴れてくれ!と願いながら、

201307180050_1-300x0.jpg

201307180050_2-300x0.jpg

娘と友人は、私の知人に着付けと髪セットを格安でやっていただき
腹ごしらえをして
いざ会場へ

201307180050_3-300x0.jpg

201307180050_4-300x0.jpg
特に1年生は、初のねぶた運行。
これのために入学する子もいるらしいです。


テレビ局も取材に。

201307180050_5-300x0.jpg

201307180050_6-300x0.jpg
校長先生、教頭先生が先頭に。
背が高く
体格がいいので、キマってます!
201307180050_7.jpg


おー来た来た!楽しそうに前を通り過ぎて行きました。
その後から来るねぶたを見てびっくり!


201307180109_1-300x0.jpg

画付けが、独特ですごいインパクト!

201307180109_2-300x0.jpg

他のねぶたと細部の画付けが違う。
そうそう、さっき、娘が話してました。
漫画家志望の男子がいて、昨年もすごい画付けで銀賞だったと。
今年はその子と同じクラスでラッキー。
しかも、今日のおまつりが終わったねぶたは、各地の地域や町内会が2、3万で買ってくれるのですが、既に買い手が殺到しているらしい。

すごい。

弘前のメインストリートを1周し、
高校へ戻るねぶた。

201307180109_3-300x0.jpg


あれっ?!雨?
と、思いきや、
みるみる間にザーザー振りに。

災難?
いえ、いえ、すごい強運。
雨だ中止だと騒がれたねぶた運行。
1年で一番の思いでをきちんと履行して、あとは、濡れても転んでも良いとなった最後の最後に突然の本降りです。

みんなびしょ濡れ。

忘れられない良い思い出ができたでしょう。


201307180109_4-300x0.jpg

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
ba0ebb085843631662fef3740b13a31b.png?1542659680
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

東京都世田谷区出身。 25歳で青森県の津軽に嫁ぐ。津軽弁もまったく聞き取れず、友達もゼロからのスタート。 銀行員の夫の転勤先々で地元小売店の販売促進を手がけ前年比400%などの立て直しに成功し、 中小企業支援センター所長に指導講師としてスカウトされる。青森県各支援機関の専門家として活躍。...

詳細へ

個人プロフィール

東京生まれ。小中静岡でのびのびと育ち、高校から再び東京で熟成。21歳大学在学中に「社長」の空気を吸ってみたくなり、「MEDIAMaker(メディアメーカー)」を立ち上げる。「就職人事部長レポ」「男を上げる渋谷バー」など、「今すぐ必要な情報だから買わないとヤバい」コンセプトの自主メディアを作り現...

詳細へ

<<  2018年11月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメント一覧