大きくする 標準 小さくする

2013年07月23日(火)更新

セミナーと無縁な人達へセミナーしました


こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」繁盛デザインの常田アキエです。

ブログ読んで下さってありがとうございます。

余りの忙しさに、ちょっとブログサボってしまいました。お久しぶりです。


青森の木工に係わる若手を応援したい!

という、知人からのご依頼で、

木工関係者向けに2回のセミナーを開催。

昨日はその1回目でした。朝10時から夕方5時までの長丁場。

イベントやオープンが重なり予定参加者数15名のうち参加者は9名。

ざっくばらんに濃く係われる、良い人数です。

若手応援と言っても、この業界、ベテラン年配者が多いのが特徴。

201307282241_1-300x0.jpg

最初は自己紹介から。

私のセミナーの自己紹介は、単なる場を和ませる意味ではなく、後のテーマに繋がっ

てくるので、観察重視、見逃せません。



ベテランの職人さん、照れるかなと思いきや、

最近の良かったことを話す場面では、皆さん生き生きと仕事に係わる話しをしてくれました。



さて、途中、

自分の夢、志を書く場面があるのですが、

もすうぐ70歳になるという、業界で有名な職人さんが

「苦しまずに、コロッと死にたい」

なんて書いてあるので(笑)

すかさずツッコミを入れました。

でも、皆さん、真剣に書いてくれています。

....携帯で漢字を調べながら(笑)

漢字なんて書くと思わなかったよ。と文句を言う方。

なんて、職人さんらしさがこんなひとコマからも感じられます。

201307282311_1-300x0.jpg


「苦しまずに、コロッと死にたい」
に対しては、

「今は人生100年なんだから!まだまだ夢語らなきゃ、生まれて来たことにバチが当たる!ダメダメ!」なんて、私が口答で言ってもからかってるとしか思われないのですが、このワークは、6つの枠にお題の自分なりの答えを書いてもらい、そのうちの1つに、参加者全員から、その人に向けてひと言コメントを書いてもらう枠があります。

今日は参加者が9名なので、自分以外の8名からコメントを書いてもらうことになります。

毎回このワークをする度に感じるのですが、
人って温かいなと、心が温かくなります。

特に今日は同業界の大先輩から若手までが揃って混ざってのワーク。

一体何を書かれるのか!?
ダメ出しを書かれるのか!?

いやいや違いました。

201307282311_2-300x0.jpg201307282311_3-300x0.jpg

それは、同友からのエールであり、先輩からの温かい目であり、励まし、尊敬のひと言であり...皆さんが書き込んだ紙を見ているうちに、胸が熱くなりました。

異業種や、起業者向けに開催することが多かったのですが、

同業種向けに開催すると、心の交流が出来ていいのかも、と、密かに感じながら...

休憩タイム。

201307282311_4.jpg

ホールで猿回しがっ!カワイイ!

201307282311_5-300x0.jpg

夕方5時に終了し、懇親会に参加。

ベテラン組談。

「ウチらは、中学やっと卒業してそのままこの道に入ったから、勉強する機会なんて今までなかったんだよ。だから、今日、書いたり発表したり大変だったけど、楽しかった。」


目標や目指すものを持っている若手組と、

頑なベテラン組の交流でこの業界が元気になれるよう、

2回目は、もっと更に、貢献出来る内容にしたいと思っています。