大きくする 標準 小さくする

2013年08月18日(日)更新

一期一会 セミナー主催で感じること

こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」繁盛デザインの常田アキエです。

ブログ読んで下さってありがとうございます。


青森を元気にしたい!

が原動力で、これまで全国で出会った各ジャンル師匠に青森に来てもらって、

セミナーを開催しています。

201308182256_1-300x0.jpg


主催するってことは、

企画して、手配して、集客して、とにかく手間も、お金も、リスクもかかるし、

ヘタすれば、これまでの友好な関係が崩れる可能性もあります。しかも、儲けはナシ。


というのも、セミナー事業は自分の学びの為でもあるので、ボランティアでいいと思っています。普段、助けてもらったりお世話になっているお返し、ペイフォワード。

でも、どうして、こんな面倒なことをするの?

なんて聞かれることも多いです。

201308182256_2-300x0.jpg
↑↑↑↑
アサラトという楽器演奏を趣味に持つ今回の講師荒井氏!
アサラト、リズムが良くってカッコいい!


がっ!ががが!

私がセミナーをお願いしている方は、基本、自分が全責任を背負える確証を持てる、

投資が惜しく無い相手。

でもあり、もっと、係わりたい!もっと知り合いたい!と思える、

人間的に惚れ込んだ方ばかり。

やはり、セミナー主催をすると食事し、腹を割って色々な話しをするようになるので、

相手との係わりも深くなるし、

信頼関係も生まれます。

それが第1の醍醐味。

そして、開催したセミナーで誰か1人でも、意識が変わったと笑顔になってくれれば

もう、ほんとうに嬉しくなります。

私の大好きな人同士が、知り合って、繋がる。

そうして青森全体が良い方向に変わって行くような気がします。

201308182256_3-300x0.jpg


セミナーは参加者の皆さんが、

忙しい時間の合間を縫って参加してくれるため、

前日に参加したいと連絡があったり、当日参加できなくなったと連絡があったり。

だから、いま、ここで出会った講師も、参加者も一期一会のすごい縁です。

201308182256_4-300x0.jpg


昨日も、東京から参加してくれた知人と、八戸から参加してくれているクライアントさんが、

実はご近所で、先輩後輩だった事が判明し、ビジネスにも繋がりそうです。


次回は、今回参加して下さった大間町の町おこしの陰の立役者、

宮野製パンの専務がMCをする「日曜日はマグロだでぃ!」

大間マグロの解体ショーにセミナー参加者で見に行きます。

201308182256_5-300x0.jpg



こういう出会いと繋がりが、私の人生を素晴らしくしてくれている。

だから、やめられない。大変だけど。