大きくする 標準 小さくする

2013年09月02日(月)更新

私はコレで、これを買いました。パーフェクト売り場POP!

こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」繁盛デザインの常田アキエです。

ブログ読んで下さってありがとうございます。


先日出張の際、大満足の買いものをすることが出来ました。

現在愛用中のコレ。

201309021317_1-300x0.jpg


この買いものの流れが、パーフェクトなチャネル(売現場)・マーケティングそのものだったので一挙ご紹介!



私は朝晩の洗顔とこのローション以外、全く肌のメンテをしません。

化粧も下地メークは極力したくない。


だから、お金を払ってもラクしたい派ではあったのですが、

今まで使っていたローションは1本6千円。

購入の際に毎回ちょっと躊躇する金額でした。

ところが!

これは1,980円!

もちろん、もっと安いローションは沢山ありますが、

私の中の基準に合わないものばかり。

付けると肌にヒリッと何か良く無いものを感じたり、
エタノール臭があるものはパス。コうるさい私。

「良さが実感できない」う~ん、実際いいのかなあ?

「価格で品質の良さを納得していた」高ければ間違いないだろう

というのが正直なところ。

化粧品業界の思うツボ、なのでした。

そんな中、目に飛び込んできたこのコーナー。


201309021258_1-300x0.jpg




「神のしずく!」お~インパクト強い。

※通称ってのが良いよね。
自分で言ってるんじゃなくて、誰かが勝手に付けたってことでしょ?

さりげなく、うまい...


そして、どうやら私の基準を満たしていそう...

201309021258_2-300x0.jpg

コレは、一般的に良いものこだわりの天然ものとされている高級化粧品の業界基準で女性なら誰もが分かる価値基準。

そして、
具体的な事例。

201309021258_3-300x0.jpg

漁師町って書き方、別に漁師っていう訳じゃないのに、
そうか...漁師って言えば日差し浴びるもんなーキツそう。って自然と
イメージを重ねてしまいます。

なんて上手いんだろう...


絵が浮かぶ具体事例....重要です。
絵が浮かぶかどうかで決まります。

そこへきて、この決定打!

201309021258_4-300x0.jpg

今を逃すともう手に入らないかもよ!
いわゆる希少、緊急、限定性です。

すごい!パーフェクト。

私の場合はこの後、サンプルを手に取りましたが、


ここでもうひとつ決定打2連ちゃん!

1.ハーブの香りが とある、ドイツ初の3日で肌をターンオーバーさせるという伝統療法施術のハーブの香りと同じ。

2.トロンと、とろみのある液体。

商品自体が、普通のローションの予想を見事に破り、
五感で違いを感じ取ることの出来る商品なのです!

しかも、知る人ぞ知るドイツ伝統療法の香りと同じ。
信頼やブランドのあるものにあやかるという高度テクニックですが、これは知ってか知らずか....。


そして、安い。
安いから、粗悪なのでは?という機会損失を見事に払拭して

マーケティング的にはパーフェクト!
商品ありき、にも合致するのでハナマル100点満点!

久しぶりにスカッと爽快!プロの血が騒ぐPOP販促でした。

あっ、
実際つかっていますが、本当に良い商品です。

201309021317_2.jpg

現在八戸のセプドールさんに仕入れをお願いしています(笑)