大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2013年09月02日(月)更新

私はコレで、これを買いました。パーフェクト売り場POP!

こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」繁盛デザインの常田アキエです。

ブログ読んで下さってありがとうございます。


先日出張の際、大満足の買いものをすることが出来ました。

現在愛用中のコレ。

201309021317_1-300x0.jpg


この買いものの流れが、パーフェクトなチャネル(売現場)・マーケティングそのものだったので一挙ご紹介!



私は朝晩の洗顔とこのローション以外、全く肌のメンテをしません。

化粧も下地メークは極力したくない。


だから、お金を払ってもラクしたい派ではあったのですが、

今まで使っていたローションは1本6千円。

購入の際に毎回ちょっと躊躇する金額でした。

ところが!

これは1,980円!

もちろん、もっと安いローションは沢山ありますが、

私の中の基準に合わないものばかり。

付けると肌にヒリッと何か良く無いものを感じたり、
エタノール臭があるものはパス。コうるさい私。

「良さが実感できない」う~ん、実際いいのかなあ?

「価格で品質の良さを納得していた」高ければ間違いないだろう

というのが正直なところ。

化粧品業界の思うツボ、なのでした。

そんな中、目に飛び込んできたこのコーナー。


201309021258_1-300x0.jpg




「神のしずく!」お~インパクト強い。

※通称ってのが良いよね。
自分で言ってるんじゃなくて、誰かが勝手に付けたってことでしょ?

さりげなく、うまい...


そして、どうやら私の基準を満たしていそう...

201309021258_2-300x0.jpg

コレは、一般的に良いものこだわりの天然ものとされている高級化粧品の業界基準で女性なら誰もが分かる価値基準。

そして、
具体的な事例。

201309021258_3-300x0.jpg

漁師町って書き方、別に漁師っていう訳じゃないのに、
そうか...漁師って言えば日差し浴びるもんなーキツそう。って自然と
イメージを重ねてしまいます。

なんて上手いんだろう...


絵が浮かぶ具体事例....重要です。
絵が浮かぶかどうかで決まります。

そこへきて、この決定打!

201309021258_4-300x0.jpg

今を逃すともう手に入らないかもよ!
いわゆる希少、緊急、限定性です。

すごい!パーフェクト。

私の場合はこの後、サンプルを手に取りましたが、


ここでもうひとつ決定打2連ちゃん!

1.ハーブの香りが とある、ドイツ初の3日で肌をターンオーバーさせるという伝統療法施術のハーブの香りと同じ。

2.トロンと、とろみのある液体。

商品自体が、普通のローションの予想を見事に破り、
五感で違いを感じ取ることの出来る商品なのです!

しかも、知る人ぞ知るドイツ伝統療法の香りと同じ。
信頼やブランドのあるものにあやかるという高度テクニックですが、これは知ってか知らずか....。


そして、安い。
安いから、粗悪なのでは?という機会損失を見事に払拭して

マーケティング的にはパーフェクト!
商品ありき、にも合致するのでハナマル100点満点!

久しぶりにスカッと爽快!プロの血が騒ぐPOP販促でした。

あっ、
実際つかっていますが、本当に良い商品です。

201309021317_2.jpg

現在八戸のセプドールさんに仕入れをお願いしています(笑)

 

2013年08月22日(木)更新

シナプスみたいな、つながり


こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」繁盛デザインの常田アキエです。

ブログ読んで下さってありがとうございます。



えっ!テレビに出てるし!

昨日勉強会で一緒だった小暮さんが、フジテレビのやじ馬ワイドのコメンテーターで。

201308222346_1-300x0.jpg

知らなかった....。

経済ジャーナリストで、本は沢山出している事は聞いていましたが。

そう、今参加している月1回の勉強会は、各業界の一流の方ばかり。

仲良くなってから、スゴい人だと知って、態度を改めた方が良いのかと悩んだりするのですが(笑)

実は今回、ほんとうに感動したのです。


叔父が大腸がんの切除をし、退院。

次の治療に進むというので、ロンドンからも従姉が帰って来て、

激励のために、

親戚で集まることになりました。

その話しを、

この勉強会で同じテーブルに座った3人にお話ししたら、

2人はお医者様、もう1人も医療業界と繋がりのある方で、

皆さん本当に親身に、

病院事情、知られざる最新の医療技術について、お医者様の選び方と紹介が必要だと

いうことなど、教えてくれました。普通では聞けない話しばかり。

「まずは、現状事実を教えてくれれば、色々アドバイスしてあげられるから。」

と。



自分たちが学びにきて、もっと他の方との交流ができる貴重な時間を、私のために、

本当に親身に、相談に乗ってくれ、

また、

私の仕事上のアドバイスにも時間を割いてくれて。驚くような内容でした。



たとえば、

叔父の病気に関しては、

いかに、最新のまだ一般に流通していない良質な情報が手に入り、最高のお医者様と

繋がることが生死を分ける事になります。


私の仕事の相談に関しても、信頼のある人からの紹介がとても大切だったり、

ベテランの方のアドバイスが貴重だったりします。



人との繋がりって、

ただ、大勢と知り合いなのが重要なのではなく、

いかに、知恵や知識やネットワークで、

これまで不可能だったことの壁を一瞬で超えられたり、

思いもよらなかったアイデアや情報で自分の概念が覆されたり、



ああ、こういうシナプスのような繋がり、こういう素晴らしい出会いって

神様からのギフトだと思いました。



私も、自分が役に立てることは、最大限の貢献をしよう、と我が身を振り返るキッカケにもなりました。



今日は、その叔父たちとパーティー。

早速前日に聞いた話しをして、情報入手ができることと、

現在の医療事情を話しました。安心してくれたようです、

子供たちも、下は9ヶ月、上は18歳

青森~ロンドンというワールドワイドなパーティー。

ここは血縁ですが、ここでも繋がりが素晴らしいシナプスになっています。

有意義な2日間でした。


201308230017_1-300x0.jpg

201308230017_2-300x0.jpg201308230017_3-300x0.jpg201308230017_4-300x0.jpg201308230017_5-300x0.jpg
 

2013年08月18日(日)更新

一期一会 セミナー主催で感じること

こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」繁盛デザインの常田アキエです。

ブログ読んで下さってありがとうございます。


青森を元気にしたい!

が原動力で、これまで全国で出会った各ジャンル師匠に青森に来てもらって、

セミナーを開催しています。

201308182256_1-300x0.jpg


主催するってことは、

企画して、手配して、集客して、とにかく手間も、お金も、リスクもかかるし、

ヘタすれば、これまでの友好な関係が崩れる可能性もあります。しかも、儲けはナシ。


というのも、セミナー事業は自分の学びの為でもあるので、ボランティアでいいと思っています。普段、助けてもらったりお世話になっているお返し、ペイフォワード。

でも、どうして、こんな面倒なことをするの?

なんて聞かれることも多いです。

201308182256_2-300x0.jpg
↑↑↑↑
アサラトという楽器演奏を趣味に持つ今回の講師荒井氏!
アサラト、リズムが良くってカッコいい!


がっ!ががが!

私がセミナーをお願いしている方は、基本、自分が全責任を背負える確証を持てる、

投資が惜しく無い相手。

でもあり、もっと、係わりたい!もっと知り合いたい!と思える、

人間的に惚れ込んだ方ばかり。

やはり、セミナー主催をすると食事し、腹を割って色々な話しをするようになるので、

相手との係わりも深くなるし、

信頼関係も生まれます。

それが第1の醍醐味。

そして、開催したセミナーで誰か1人でも、意識が変わったと笑顔になってくれれば

もう、ほんとうに嬉しくなります。

私の大好きな人同士が、知り合って、繋がる。

そうして青森全体が良い方向に変わって行くような気がします。

201308182256_3-300x0.jpg


セミナーは参加者の皆さんが、

忙しい時間の合間を縫って参加してくれるため、

前日に参加したいと連絡があったり、当日参加できなくなったと連絡があったり。

だから、いま、ここで出会った講師も、参加者も一期一会のすごい縁です。

201308182256_4-300x0.jpg


昨日も、東京から参加してくれた知人と、八戸から参加してくれているクライアントさんが、

実はご近所で、先輩後輩だった事が判明し、ビジネスにも繋がりそうです。


次回は、今回参加して下さった大間町の町おこしの陰の立役者、

宮野製パンの専務がMCをする「日曜日はマグロだでぃ!」

大間マグロの解体ショーにセミナー参加者で見に行きます。

201308182256_5-300x0.jpg



こういう出会いと繋がりが、私の人生を素晴らしくしてくれている。

だから、やめられない。大変だけど。





 

2013年08月13日(火)更新

突然目の前に降って来た、私の心に響いた3つの答え。



こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」繁盛デザインの常田アキエです。

ブログ読んで下さってありがとうございます。


「うそ~?!これって、私が頭の片隅で感じていた課題の答えだ。」

201308132339_1-300x0.jpg

日曜日に遊びに行ったイベントで「水の精」日高さんにAroma・リーディングという、私が引いたカードで現在の状態や課題要素をリーディングし、今、必要な香りをミストにしてくれるというセラピーを受けたら、
出て来た答えは、なんともど真ん中。

201308132339_2-300x0.jpg

メッセージはこうでした。

あなたが何を考え、どんな行動をしているか、多くの人が関心を持ち、注目しています。
妬みや陰で悪口をいう人もいるかもしれませんが、気にせず、
平坦ではない、障害回り道、いばらの道も、なんのその、どんな時も悠然と今やるべきことを嬉々として、しっかり一歩ずつ大地を踏みしめながら歩いて行けるのです。

のびのびとあなたらしく表現するほど波動が高まり、独りよがりや自己満足の領域を超えて、多くの人を鼓舞し励ますような道しるべとなるでしょう。

あなたの無意識の行いが、老若男女問わず、色々な人の心にあたたかな感動や愛となって届いています。

...ここでは、勇気を得ました。


そして、夜、パソコンに届いたメールでまたびっくり、

...ここでは共感。
これって、まさに、今考えていた事!
そうそう、私も同じ、いいんだよね、じゃあ。というウキウキな気持ちになりました。
それは
小林一行さんの著名人対談動画。
動画はこちらです。



さらに、翌日開いたメールの中の一節で、確信することが出来ました。
鳥内浩一さんのメルマガに書かれていたこの10ヶ条。

ケント・キース「逆説の10ヶ条」

201308132227_1-300x0.jpg

1.人は不合理で、分からず屋で、わがままな存在だ。
 それでもなお、人を愛しなさい。

2.何か良い事をすれば、
 隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
 それでもなお、良い事をしなさい。

3.成功すれば、うその友だちと、本物の敵を得ることになる。
 それでもなお、成功しなさい。

4.今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
 それでもなお、良いことをしなさい。

5.正直で素直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
 それでもなお、正直で素直なあなたでいなさい。

6.最大の考え方を持った最も大きな男女は
 最小の心を持った最も小さな男女によって撃ち落とされるかもしれない。
 それでもなお、大きな考えをもちなさい。

7.人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていかない。
 それでもなお、弱者のために闘いなさい。

8.何年もかけ築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
 それでもなお、築きあげなさい。

9.人が本当に助けを必要としていても、
 実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。
 それでもなお、ひとを助けなさい。

10.世界のために最善を尽くしても
  その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
  それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。  


まさに、これだ。
今のままで、ありのまま自然体でいいんだ。確信に変わりました。




この2日間、自分がほんとうにこれでいいのか?と何となく腑に落ちないと感じていた事の答えが、次々と目の前に現れ、びっくり。



腑に落ちなかったのは、こんな事。

私のお客さんや、接点のある周りの人との係わり方はこれまで通りでいいのか?


忙しい私を案じて、2人の友人が、しつこく(笑)私に言うんです。

「尽くしても仇で返すような人とは、限りある時間を使うべきではない。」

「つき合い方が親身すぎる。もっと一線引いた方が良い。自分を下げる人とはつき合うべきではない。」

と。老婆心アドバイス。

確かに、本当の仕事が忙しい上に、プライベートを削って相談に乗ったり、本業と関係ないところで係わったりしています。

確かに、いくら一生懸命になっても、相手に尽くしても自分のエゴしかなくて、何も伝わらない相手もいます。

2人の言わんとしていることが分かるので、「それでも私は...」に対しての確信が欲しかったのでした。


妬みや嫉みは、私も聖人でないから相手の気持ちが何だか分かる。

相手に自分の正義を押し付けて傷つけたこともあります。いろいろ反省もあります。

だから、仕事として成果が出せない原因になる事以外、相手の性格や対応は気にならなかったし、

この仕事や人との係わり方が自然体なんです。

だから、今回ヒントや答えとなった
人や情報との出会いが本当に救いになりました。

そうそう、最近
素敵なイベントを主催し、懐の深いお友達、たかはしたかこさんからも、「あっ!これだ」と思うギフトがありました。

また、今回、
最近係わった坂田公太郎さんの、圧倒的に目の前の相手に親身に貢献する姿を見て、目からウロコが落ちた経験も踏まえ、
辿り着いたひとつのこたえ。

自分もまだ不完全だけど、出会った相手に最大限の貢献をしたい!
家族のように大事に。
という気持ちを大切にしよう。

通り過ぎてしまいがちなひとつのことを、つきつめて悩んで、答えをさがしてみるのも、いいですね。







 

2013年08月10日(土)更新

お墓参り


こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」繁盛デザインの常田アキエです。

ブログ読んで下さってありがとうございます。

最近納品になったデザイン物は、どちらも幸せカラー。

自分では出来て来てあーこうだったっけ?という感じでした。

無意識デザインです。幸せだからでしょうか(笑)

町中で良く声を掛けられ、「今年の良いわね~」と(去年も私がっ(汗))評判はいいのでホッとしてます。

201308102300_1-300x0.jpg

201308102300_2-300x0.jpg

先日、鎌倉へお墓参りに行って来ましたが、

ご先祖さまが守ってくれていると実感。

ちょっと、「ほんコワ話し」します。.....昔は、鎌倉のお寺に着くと亡くなった母の声が耳元で聞こえることがありました。

「アキエ~ありがとう。」って。

今はありませんが、今回のポスターのコピーは、こういう先人への感謝の意を込めて、こう、したためました。

201308102300_3-300x0.jpg

さて、鎌倉レポートです。

今回、亡くなった父の親友ご夫妻に電話をしたら

「あら~ちょうど佐多さん(父)のお墓参りに行きたいと思ってたのよ、タイミング良いわ~一緒に行きましょう」
ということになり、かまくら駅で待ち合わせ、タクシーで瑞泉寺まで直行!

石畳を登って行った山の上にあるお寺で、

201308102300_4-300x0.jpg

201308102300_5-300x0.jpg

日本画家の叔父が大佛次郎さんと友人でここに、お墓を移したのでした。

私はよちよち歩きの頃から、両親に手を引かれながらこの石段を登ったものです。

今は、世代をまたぎ、娘が手を合わせます。

私は一人っ子で嫁いだので、佐多家滅亡の危機!で、
墓守りが居ないため、小さな頃から、

息子と娘をこのお寺に連れて来て、

「お墓お願いね。」と擦り込みして来ました。

201308102300_6-300x0.jpg

水速さんはご本人の生業は、NHKの美術ですが、ご実家が京都のお寺さんで、「南無阿弥陀仏~」暗唱して下さいました。

201308102300_7-300x0.jpg

201308102300_8-300x0.jpg

201308102300_9-300x0.jpg

敷地内は、季節の花と緑溢れ、心安らぐ.....っと!間もなく蚊に襲撃され!

201308102300_10-300x0.jpg

ミサは避難。でも、そこにも居る!

ミサは数ヶ所、蚊の皆様に献血しましたが、後は無事お墓参り終了。

石段を降ります。

201308102300_11-300x0.jpg

201308102300_12-300x0.jpg

お腹空いたねー

水速さんはスタスタと階段を下り、早い!

201308102300_13-300x0.jpg

この近くに、凛林という有名な中華店があります。

そこでのランチを楽しみにしていたみたい。

次は鎌倉らしいレストランをご紹介します!






 

2013年08月10日(土)更新

進化のスピードが速くなっています。

こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」繁盛デザインの常田アキエです。

ブログ読んで下さってありがとうございます。


今日は、大好きな下北半島出張でした。

朝、「これまでの経験にない」大雨と雷でしたが、

大間に着く頃には晴れ間がのぞいていました。

201308100152_1-300x0.jpg


いやーすごい!

今日の、メインは、大間の大手Yzawa(矢沢じゃないよ)でした。

お仕事では1年半のお付き合いで、それほど長くありません。

しかし!

毎回訪問の度に、予想をはるかに上回る進化をしているのです!!!スゴい!


最初の訪問時はこうでした。

201308100152_2-300x0.jpg


その1ヶ月後はこんな風に。

201308100152_3-300x0.jpg

それが今や!

201308100152_5-300x0.jpg


そして、店内もいろいろ工夫され、
現在はすごい!

201308100152_4-300x0.jpg

店長が、ヒバの板をもらって自分で作ったという子供テーブル!
座り心地抜群。

そして、しんじられない!!
棚も手づくりだなんて!

竹の使い方が粋!

201308100152_6-300x0.jpg

浮き球も存在感ある!

201308100152_7-300x0.jpg

POPもツボをついていて、面白いし、

201308100200_1-300x0.jpg
201308100200_2-300x0.jpg

このPOPも大きくて目に飛び込んで来る。

201308100200_3-300x0.jpg

更に、Y常務作のこのPOP、
芸が細かくて、噛みしめる面白みが、するめの様にじわじわと来るPOP

201308100200_4-300x0.jpg

マグロの目がフラッシュLEDで点滅するんです!
「このフラッシュって買ったんですか?」
「ホームセンターで目に飛び込んできたPOPがあって、その後必死でネットで探して手に入れたんですよ」
「へぇ~インパクとありますよね!」
この行動力が素晴らしいです。

月に2~3件の新規案件の他に、永年のお客さまもありますが、

やはり、売上げを伸ばすところと、そうでない所の差は
やるか、やらないかの差だけなんです。ほんとうに、それだけの差。

今でしょ!
じゃないけど、やら無きゃ変わらない。

Y社さんは、どうすればお客さんが、楽しめるか、寛げるか、運転の疲れをほぐせるか
そういう視点でご商売しているからこそ、
真剣にお店の売上げを良くしたい、
こうした意欲があるからこそ、出来る賜物です。

やはり、こうして頑張っている姿を見ると私の係わり方も濃くなります。
私も人の子。アドバイスした先が、がんばっていれば、アドバイスを聞いて
参考にしてくれた以上、更にそれに報いようと頑張ってしまうのです。

Y社は、今後ももっと変化成長すると思います。
地方の企業のお手本です。


さて、今日は大間の祭り日、

201308100200_5-300x0.jpg

山車が船!大間らしさを感じますね。

また来ます!










 

2013年08月07日(水)更新

青森の、すごい経営者その1。本当に、全く...往生際が悪いよ!ってほど、諦めない人。

こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」繁盛デザインの常田アキエです。

ブログ読んで下さってありがとうございます。


お仕事をして、深く係わって素顔を知っても尚、尊敬する経営者の一人に、

青森県で1番の税理士事務所でもある、若山経営の若山恵佐雄先生がいます。


とにかく、全く諦めない、

十分な立場もあるのに、素直、まっすぐ

若山先生を見ていると、「脱帽」するというのはこういうことかと実感します。

201308072256_1-300x0.jpg

税理士がコモディティ化し、士業なのに係わらず、価格競争も激しくなって来た中、

生き残りと、新しい存在感が必要になりました。

決算報告書づくりを仕事としている税理士事務所は、

今に、顧問料が格安のインドに席巻されるか、パソコンに取って代わられるでしょ

う。

そんな税理・会計士事務所が、生き残りを余儀なくされている時代。

そういう厳しい時代にあっても、

若山先生は頭の中が自由人。

「顧問先は、本来5年に1度変えた方が良い。同じ所とずっとつき合っていては、

会社経営の刷新にもならないし、同じ無難な決算書を作る方向に依存する。」

こんな、自分の首を絞めるような発想を持っています。


業界常識や通念にとらわれず、自由な発想。そして、いつもお話ししていて感じ取

れるのは「自利利他」がベースにあること。

この発想ベースが故に、普通は考えつかない、すごいしくみに軌道修正してし、今ま

さに大成功しようとしています。



若山先生が開発したのは「戦略参謀」という経営支援ソフト。

201308072256_2-300x0.jpg


そもそも、Map経営という、数字を根拠に、経営診断し、事業計画を立てるしくみの普
及に係わりながら、
「自分の会社の、現状把握」→「あるべき姿を見つけ出す」→「現場のPDCAに落とし込み、現場を管理する、認識を共有する」経営を良くする全ての要素を一気通貫
できる概念を「戦略参謀」というソフトで形になりはじめたのが3年前。

最初は、このソフトの存在は、他会計事務所との差別化、競争力になると誰もが考えました。
だから、お互いの商売を陥れたり傷つけるようなことは出来ないと、県外での普及活動を続けていました。

しかし、若山先生の「自利利他」は本物です、
会計事務所がより顧問先との信頼関係を深め、そしてもっと良い経営に導ける様に、
会計事務所のためのソフトとしてコンセプトを修正しました。

企業向けの説明会には、「現在の顧問会計士と一緒に会場にいらして下さい」と。

201308072256_3-300x0.jpg


私は当初から係わってきたので、一連の流れを見てきました。

「普及するわけない。」

「青森から発信したって、無理だ」

「こんなに時間のかかることやって、諦めた方が良い」

こういう声は絶えず周りにありました。

しかし、全く、諦める、辞める素振りも無く、

本当に一生懸命に、普及のためのセミナーに全国を飛び回っていました。

そのスピードと、モチベーションが下がることが全くないまま2年以上が経ちます。


そして、様々な試行錯誤と時間(命)とお金の投資をしながら

ようやく今、大きく爆発的に成功を収めようとしています。

一昨日、超多忙の合間を縫って打合せを兼ねて、若山先生に会いに行きました。

「ようやく収穫できそうだよ。」

「種まきはどのくらいしたんでしたっけ?」

「それは聞かないで(笑)」

にこやかに、こんな会話をして、穏やかなオーラをまとっていますが、

その芯の図太さというか、信念の重厚感に感動します。

こういう経営者と、仕事ができる喜びは、何にもかえられない、お金じゃ買えない財産です。
そして、子どもたちの未来を変える、素晴らしい影響力を持つ、地域の財産だと思います。



若山恵佐雄先生


application.pdf
201308072256_4-300x0.jpg



 

2013年08月01日(木)更新

犬も歩けば....東京歩けば、販促エッセンス当たりまくり!



こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」繁盛デザインの常田アキエです。

ブログ読んで下さってありがとうございます。

お盆の前倒しで、お墓参りをかねて、東京に帰省して来ました。

帰省のエピソードも盛沢山ですが、今日は、

やっぱり東京は刺激がいっぱい!

右見ても、左見ても、販促エッセンスが溢れてるので、ダイジェストでお伝えします!

参考になるものが沢山あります!

まずはコチラ!

201308010026_1-300x0.jpg

う~ん。共感コピー!小学生向けの夏期講習電車広告。

誰に決定権があって、誰が選んで、誰がお金を払うのか分かってるよね。

次はコチラ

201308010026_2-300x0.jpg

「癒し」と「学び」世界一を目指すクラゲ展示、と、あります。

癒しと学びって対局じゃない?!えっー?何これ?しかも、

世界一、ってキラーワードだし、世界一を「目指す」ってズルい!

目指すってことは実際どうか分からないけど、見てみたくなる!

ちなみにこの後、本当に行って来ました。その内容は次回。

そして、次は、「巨人の肩に乗る」ってヤツかな?

201308010026_3-300x0.jpg

外為には接点がなくても、この2人の対談は聞いてみたい、

生で会ってみたい。

テーマはアベノミクスの功罪、だし。興味ある。

こうした有名人を使った、自分の業界や商品との接点づくりは王道だけど、これ、インパクト大きい!

おっと、これも!

ロードショー間近なスタ−トレック。

映画のコピーをパロって、絶対に読んじゃう!

映画のポスターはこちら、

201308010026_4-300x0.jpg

そして、電車の扉が開くと目に飛び込んで来るのがこちら、

201308010026_5-300x0.jpg

そして、これが正体。

201308010026_6-300x0.jpg

正面は、電子画面の、未だちょっと珍しい自動販売機だし、画面上にスタートレックの予告も流れていて、どうせ買うならこの自販機で買うかも。

そして次はこれ。

201308010026_7-300x0.jpg

別にこういうネーミングの根拠無理矢理だけど、

「異質なものの組み合わせ」って何だろう?と注目するし

やっぱり目立つ。話題になる。

短期決戦では十分。

そして、タイトルが重要な女性雑誌も、すごいなー

201308010041_1-300x0.jpg

渦中の方は、絶対に買うよね。

比較したいもんね。自分はまだ楽だ幸せだって思いたいし。

共感もするだろうし。市場があるから売れるタイトル。

そしてこちらも、笑える

201308010041_2-300x0.jpg

美人はただ恨めしいだけの天賦の才じゃないんだーへぇ~努力してるんだね。

じゃあ、ちょっとでも近づけるかも?っていう購買動機。

さっ、クライマックスです。

201308010041_3-300x0.jpg

おっ?キレイなケーキだなあと近づいたら、

201308010041_4-300x0.jpg

えっ?山羊座のタルト?

ってことは蟹座のケーキも?

絶対に探します。誰しも、自分に一番興味があるから。

201308010041_5-300x0.jpg

関係性づくりは、ものを買ってもらう根源欲求。

それをここまで露骨にしてるとは!

でも、キレイで美味しそうだから許す!

しかし更に、露骨はケーキだけでとどまらず、

201308010041_6-300x0.jpg

201308010041_7-300x0.jpg

紅茶にも星座を設けてた。買うもんなー。ケーキ買ったら、紅茶も。

201308010041_8-300x0.jpg

ギフトにもなるし。うまい!

おまけ、

201308010041_9-300x0.jpg

大学も個性。通常は、単に目立って読みやすい中吊りが多い中、らしさが感じられるために、目に留まりました。

業界で一律踏襲されているやり方と違うことをすると、目に留まりますよね。

次回は、クラゲとプライベート鎌倉。です。

201308010041_10-300x0.jpg

読んで下さってありがとうございました!







 

2013年07月23日(火)更新

セミナーと無縁な人達へセミナーしました


こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」繁盛デザインの常田アキエです。

ブログ読んで下さってありがとうございます。

余りの忙しさに、ちょっとブログサボってしまいました。お久しぶりです。


青森の木工に係わる若手を応援したい!

という、知人からのご依頼で、

木工関係者向けに2回のセミナーを開催。

昨日はその1回目でした。朝10時から夕方5時までの長丁場。

イベントやオープンが重なり予定参加者数15名のうち参加者は9名。

ざっくばらんに濃く係われる、良い人数です。

若手応援と言っても、この業界、ベテラン年配者が多いのが特徴。

201307282241_1-300x0.jpg

最初は自己紹介から。

私のセミナーの自己紹介は、単なる場を和ませる意味ではなく、後のテーマに繋がっ

てくるので、観察重視、見逃せません。



ベテランの職人さん、照れるかなと思いきや、

最近の良かったことを話す場面では、皆さん生き生きと仕事に係わる話しをしてくれました。



さて、途中、

自分の夢、志を書く場面があるのですが、

もすうぐ70歳になるという、業界で有名な職人さんが

「苦しまずに、コロッと死にたい」

なんて書いてあるので(笑)

すかさずツッコミを入れました。

でも、皆さん、真剣に書いてくれています。

....携帯で漢字を調べながら(笑)

漢字なんて書くと思わなかったよ。と文句を言う方。

なんて、職人さんらしさがこんなひとコマからも感じられます。

201307282311_1-300x0.jpg


「苦しまずに、コロッと死にたい」
に対しては、

「今は人生100年なんだから!まだまだ夢語らなきゃ、生まれて来たことにバチが当たる!ダメダメ!」なんて、私が口答で言ってもからかってるとしか思われないのですが、このワークは、6つの枠にお題の自分なりの答えを書いてもらい、そのうちの1つに、参加者全員から、その人に向けてひと言コメントを書いてもらう枠があります。

今日は参加者が9名なので、自分以外の8名からコメントを書いてもらうことになります。

毎回このワークをする度に感じるのですが、
人って温かいなと、心が温かくなります。

特に今日は同業界の大先輩から若手までが揃って混ざってのワーク。

一体何を書かれるのか!?
ダメ出しを書かれるのか!?

いやいや違いました。

201307282311_2-300x0.jpg201307282311_3-300x0.jpg

それは、同友からのエールであり、先輩からの温かい目であり、励まし、尊敬のひと言であり...皆さんが書き込んだ紙を見ているうちに、胸が熱くなりました。

異業種や、起業者向けに開催することが多かったのですが、

同業種向けに開催すると、心の交流が出来ていいのかも、と、密かに感じながら...

休憩タイム。

201307282311_4.jpg

ホールで猿回しがっ!カワイイ!

201307282311_5-300x0.jpg

夕方5時に終了し、懇親会に参加。

ベテラン組談。

「ウチらは、中学やっと卒業してそのままこの道に入ったから、勉強する機会なんて今までなかったんだよ。だから、今日、書いたり発表したり大変だったけど、楽しかった。」


目標や目指すものを持っている若手組と、

頑なベテラン組の交流でこの業界が元気になれるよう、

2回目は、もっと更に、貢献出来る内容にしたいと思っています。







 

2013年07月19日(金)更新

誰もが最初に思い出すインパクト


こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」繁盛デザインの常田アキエです。

ブログ読んで下さってありがとうございます。


昨日は青森、県南方面の仕事で

田子~三戸~八戸で打合せ。

人生を揺るがすサプライズもあり、5回くらい涙があふれる場面も。


田子町。

にんにく生産は青森県が全国の80%を占めています。

以前は田子町が生産量日本一でした。

現在は十和田市にその座を明け渡してしまいました。



しかし!!

にんにく、と言えば今でも、誰もが田子を思い出します。

だから、未だテレビ取材も多く、ビジネスインパクトを与え続け、大きな経済効果があります。


なぜでしょう?それは....

201307190909_1-300x0.jpg


町に辿り着くと出迎えてくれる看板の上には巨大にんにく。

201307190909_2-300x0.jpg

観光館的な「ガーリックセンター」はその名の通り、にんにくセンター
お土産も、レストランメニューも、ソフトクリームも全てにんにく

201307190909_3-300x0.jpg

建物もにんにくのカタチを、アメリカの建築士に設計してもらったそうで、

201307190909_4-300x0.jpg


子どもたちも、アメリカのニンニクの町ギルロイ市と提携姉妹都市になり、
交流があります。
だから、子供の書く画もにんにく。
町のイベントも、にんにくまつり。


そして、道の名前もギルロイ通り
201307190909_5-300x0.jpg

その道を見上げれば、電灯もニンニク。

201307190909_6-300x0.jpg
素敵な図書館の入り口に?!

201307190909_7-300x0.jpg
笑)これ、掘り起したにんにくの状態。
コレが本来のにんにくのカタチ。

バス停留所も
201307190909_8-300x0.jpg

看板にもにんにく王子?!

201307190909_9-300x0.jpg

201307190909_10-300x0.jpg
田子では、まち行く、誰に聞いても、小学生でも、
「田子町で自慢できるものは?」
と聞けば、
「にんにく」
と答えます。
201307190909_11-300x0.jpg

だからこそ、未だにんにく日本一は田子なのです。

ブランディングの基本。

可視化されているので、テレビの画的にも分かりやすい。
だから、メディアが取り上げる。

メディアに取り上げられる効果は絶大です。


ソフト、ハード的に、田子町は
ブランディングのお手本です。

もし、「○○の人」「○○の町」と呼ばれたいなら、
田子をそのまま、真似すれば良いのです。

でも、おろそかにしてはいけないのは、
関係者が勝手にハードだけをそろえても、
田子町のにんにくが子どもたちに浸透している様に、草の根に浸透していない内容は、いつか、煙のように消えて行きます。

だから、田子町のように、
おまつりで、海外で、交流し、思い出を作り、子どもたちが心底理解し、
共有できる、ソフト面を大事にしないと
うまくゆきません。

周りを見渡すと余りにも、一部のひと達だけの、予算だけ非効率に使って、
誰も知らない、特産品や地域活性ネタが多いですが、

ここに、こんなに身近に、お手本があります。









 

«前へ 次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

東京都世田谷区出身。 25歳で青森県の津軽に嫁ぐ。津軽弁もまったく聞き取れず、友達もゼロからのスタート。 銀行員の夫の転勤先々で地元小売店の販売促進を手がけ前年比400%などの立て直しに成功し、 中小企業支援センター所長に指導講師としてスカウトされる。青森県各支援機関の専門家として活躍。...

詳細へ

個人プロフィール

東京生まれ。小中静岡でのびのびと育ち、高校から再び東京で熟成。21歳大学在学中に「社長」の空気を吸ってみたくなり、「MEDIAMaker(メディアメーカー)」を立ち上げる。「就職人事部長レポ」「男を上げる渋谷バー」など、「今すぐ必要な情報だから買わないとヤバい」コンセプトの自主メディアを作り現...

詳細へ

<<  2018年1月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧