大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2013年05月20日(月)更新

ちょっとしたコトの方が....

こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」販促デザインの常田アキエです。
ブログ読んで下さってありがとうございます。

お店は、その外観で、看板の書体で、飾りで、
どんな店かの個性をアピールしています。

私たちに、こんな風に語りかけます。

「ちょっと洒落てます。ワインが充実してますよ。
フレンチ・レストランです。優雅なランチをいかがですか?」


201305210111_1-300x0.jpg
 
「やっほー!
酪農直結型で、ミルク、アイス、ハム、チーズ美味しいですよ。元気になりまーす」

201305210111_2-300x0.jpg

全体のイメージやコンセプトの象徴となるモニュメントやディスプレイももちろん重要。

201305210111_3-300x0.jpg

 
しかし、絶妙な心をつかむ情報発信は、もっと細部だったり、
気づくか気づかないかのところでの せめぎあい。だったりする。

例えば、この店。
ちょっと考えてみて下さい。
気づくかなあ...

201305210122_1-300x0.jpg

ビール・バル
ランチは
黒ビールで煮込んだ自家製ハンバーグや、
手ごねパスタなど
ビール専門店ならではのメニューが書かれてます。
201305210122_2-300x0.jpg
ビールは飲みたいけど、これから打合せだし、ガマン。

みなさん、わかりますか?
絶妙なんです。

5,   4,   3,   2,   1,   0------   
答えは、コレ。

201305210122_3-300x0.jpg

お水なんだけど、ビールジョッキに入ってきて、しかも、冷えてる!
冷蔵庫から出したジョッキなんです。

これで水を飲むと、ジョッキだから、持ち手がビールを飲んでいるのと同じ動作で、同じ重量。

カラダにインプットされます!
「仕事帰り今夜は、ここでビールを飲もう!」
って。

この店の、ちょっとした、でも絶妙な情報発信
「うちの店は、ビール飲まなきゃ始まらないから。
いつ飲むの?」
「今でしょ....いや....夜来ます。」

 

2013年05月19日(日)更新

行動がメンタルを変える。

こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」販促デザインの常田アキエです。
ブログ読んで下さってありがとうございます。

美と、生き方のメンター(師匠)イネス・リグロンのビューティーイベントに高校2年生の娘、ミサが参加しました。

http://ameblo.jp/inesligron/

かなりシャイなミサ。目を見て話せないくらい。

まあ、バービー人形みたいなミスユニバースが普通に話しかけてくれる異次元空間で高校2年生の一般の女の子が緊張しない訳もなく...

最初、変身前ビフォーの時は、こんな感じ。(笑)不自然な立ち姿


201305210139_1-300x0.jpg
 

イネスの絶妙コーディネート後、
2008年ミスユニバース、セミファイナリストの美馬寛子さんにメークをしてもらい、


201305210209_1-300x0.jpg
 

私も大好きな、ブラジル生まれのラテン・ハイテンションのカメラマン、カッシオhttp://www.cassiophoto.com/index.htmlにノリノリで撮影してもらうと!



201306082302_1-300x0.jpg201306082302_2-300x0.jpg
 

笑顔が出てきて、ポーズを取って、楽しそう!

ミスユニバースのウォーキング・コーチをしているスティーブンは
何度もミサに声を掛けたり、心細い思いをしないように気遣ってくれた上に
最後に
「ミサ、君は若いから、まだまだこれからが勉強だよ!こんなチャンスをくれたママにありがとうを言わなきゃね」と話してくれました。いつか、この素晴らしい出会いと経験が心に響く日がくるまで。

一歩を踏み出せたかな?


201306082302_3-300x0.jpg


So much thanks!!! 

2013年05月17日(金)更新

自分を発信する 「爆笑!就職活動生」

こんにちは。
「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」販促デザインの常田アキエです。
ブログ読んで下さってありがとうございます。

今夜もスカイプで、コピーライターの荒井正博さんと打ち合わせ。
27歳と若手ながら、感性が素晴らしく、モノコトの奥行きまで見る方で
言葉や表現に関して何かあるとすぐに相談しています。
電話の最後に余談で


「即戦力って入れてみてください。」

「うん...」
即戦力http://www.sokusenryoku.me/

「なに???!!これ!!!彼、有名人なの?」

「彼、就職活動用に、これ作ったんですよ。」

まるで、有名人が、「オレを使いたいなら、連絡くれれば、考えてみるぜ」
といったインパクト。

尖ってる!!!
面白い!!!

でも、実際はただの大学3年生。
しかし、Webでは表現の仕方で、いくらでも空気を醸し出せるし
インパクトも与えられる。
アイデア次第。

かなりの変人らしく、彼の発信するコンテンツは、
普通の人は発想できない。

「友達なの?」

「はい、今の会社に遊びにくるんですよ。」

こんな友達が周りにいるなんて!

「こういうのが周りを席巻するんですよね。面白いですよ。」

就職、おめでとう。




 

2013年05月16日(木)更新

距離と時間が消える

遅ればせながら先日初めて、打合せでスカイプを使いました。

無料だと、1対1でしか会話出来ませんが、誰か1人が有料会員だと、複数会議可能です。

グーグルのGメールがあれば、ワード、パワポ、エクセル書類がダイレクトに共有でき、
スカイプで会議しながら、その場で書き込むと、皆の書類にも反映されます。

もう、距離や時間と言った概念がなくなる時代なんだなと感動。

201305170344_1-300x0.jpg

色々なプロジェクトで活用すれば、

大抵メンバーは各方面で活躍している人ばかりだから超多忙、

リアルで会議室に全員集まるのはその行き帰り時間を拘束することになるし、

こういったスカイプでの会議はおススメだし、業界標準になると、仕事がはかどります!


2013年05月15日(水)更新

今日の原動力

こんにちは。
「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」販促デザインの常田アキエです。
ブログ読んで下さってありがとうございます。

今夜は東京出張です。青森では毛布にくるまってるのに、東京は半袖OK。

今夜は、あと1つ仕事が終わればゆっくりできそう。
通常は、
仕事がキツくても
眠くてねむくて...投げ出したーい!という時でも

頑張れるのは、
仕事が心底好きだと言う他に、なにか原動力があるから。

それが、報酬の人もいるだろうし、地位や名誉の人、過去の苦しみや経験がバネになっている人もいるだろうけど、
それは人それぞれ、良いと思います。

私の場合は、「この人を知りたい!」という「人」がフィルターになって原動力となっている場合が多いのですが、

今日の場合は....
土曜日、私のメンター イネスに会えることが、今の原動力になってます!
イネスリグロン知っていますか?詳細は今度。
http://inesligron.com/blog/

イネスに会うのはこれで2度目ですが
自分の基準を引き上げてくれる女性です。

今回は、娘のミサも初めてイネスに会います。さっ、がんばるそー

2013年05月14日(火)更新

いつもの駆け込み寺具合



とにかく、間に合ってホッとしています。

昨日、いつもお世話になっている局長さんからオファーがあって、
今朝原稿が送られてきて、昼過ぎまでに、デザイン出し
午後には印刷入校!

わたしは、駆け込み寺♫
いつもみんな慌てて早口でこう言うわ~♫
「悪いねいつも、でも急ぎなんだ~なんとかお願い。」
だから、ワタシ「ご利用は計画的に」って言ったら
「いつやるの、今でしょ」って言い返されました~♫

さあ、唱っている間に出来上がりました。
そして、無事、チラシ5,000枚とポスター100枚も入校完了。
ホッとしました。

201305150122_1-300x0.jpg

皆様、良かったら遊びにいらしてください。
旬の美味しいものいっぱいです。



2013年05月13日(月)更新

24日10時オープン!


只今てんやわんや中  です(笑)

青森県下北の、美味しいと評判で、永年地元から愛され続けてきたパルクというパン屋さんがありました。

201305141138_1-300x0.jpg

職人だったオーナーさんが高齢で、パンづくりが出来なくなり、
地域に惜しまれながら閉店。

しかし、釜も、お店も全て現役で活躍していて未だ使えるし、
地域から「なんとかならない?!またおいしいパンが食べたい!」
という声も多く...でも後継者もいない。

そこで、白羽の矢がたったのが、大間の宮野さんでした。

試行錯誤の末
パルクで人気の高かった食パンを同じレシピで「パルク」として販売。

プラス、
これを機会に、塩を津軽海峡の海塩に変え!(汎用塩と比べると1kgで10倍高いけど)

八戸のカレーが有名なレストランとコラボし、

什器には青森ヒバをふんだんに使い、

201305141138_2-300x0.jpg

新商品を開発し、
24日にオープンすることとなりました。

ただいま、てんやわんやで...細かくアップができませんが
チラシ、添付します!
スタッフ皆で団結して準備中です!

201305141138_3-300x0.jpg

よろしくおねがいします!&楽しみです!






2013年05月12日(日)更新

既存概念を変えてくれたカプセルホテル


こんにちは。
「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」販促デザインの常田アキエです。
ブログ読んで下さってありがとうございます。

「今夜はどこに泊まるの?」
京都出張のとき、「えっ、今夜はカプセル籠りです。」って答えると、大抵の方は

「え~カプセルホテルに泊まってるの?!」
経費節約してるんだ的なかわいそう目線で見てきますが、いやいや違うんでー
私はほくそ笑みます。

確かに京都泊で使っているホテル9h、私も
2年前最初に予約した時、結構不安でした。

・危ない人、怪しい人に囲まれて寝るんじゃないか...環境面
・サイフとか、荷物盗まれたり荒らされたりするんじゃないか...安全性
・汚いんじゃないか、臭いんじゃないか......衛生面
そもそも、女子がとまれるの?

ところが、外観で、ここだとは気づかないほど...京都の町並みにマッチしてて。
201305122141_1-300x0.jpg

中は白一色
近未来の映画の舞台設定のよう。

201305122151_1-300x0.jpg

ここで、男女振り分けられるので一人の時は安心です。カップルは残念。
この時点で衛生面3割クリア、安全性4割クリア

201305122151_2-300x0.jpg

インターネット環境があるので、ちょっとした仕事ができます。おーすごい。

201305122201_1-300x0.jpg201305122201_2-300x0.jpg
201305122201_3.jpg201305122201_4.jpg
201305122223_1-300x0.jpg

ロッカー、シャワーブースも清潔で、館内着もカッコいい。
逆に、コテコテおばちゃんが、場違いな感じでした(笑)
この施設だと、清潔をキープしたいというテンションになる。
アメニティも統一され、カッコいい。
201305122209_1-300x0.jpg

カプセルも寝心地良ろし。
ただ、ドアはなく、ロールスクリーン。いびきかいたらゴメンナサイ。

白を基調とした清潔なイメージやアメニティなど細部小物での統一感、
仕事ができる場所がある、カプセルは真上に人が寝ないよう、互い違いになっている。
成約された中で最低限の機能を重視している面が、好感持てました。

時間を売り買いする時代にはマッチした、システマチックなホテル。

今はもう有名になっちゃったけど、ビジネスではおススメです。
HPこちら http://9hours.jp/





 

2013年05月11日(土)更新

パッケージの力 特集

こんにちは。
「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」販促デザインの常田アキエです。
ブログ読んで下さってありがとうございます。

Q.商品力関係なく、パッケージの力だけで売れるものってあるの?

A.あります!

今日は
衝動的これ欲しい!
パッケージ特集!!パチパチパチパチ!
ひと言コメントも添えて♥

201305112349_1-300x0.jpg

お風呂上がりや夏場に、これ見たらビール一口目の感覚がのど元によみがえる!
ビール飲みたーい!臨場感、シズル感パッケージ

201305112349_2-300x0.jpg

横一列って、なんかスタイリッシュ!見たこと無い並びが魅力!
既存打破パッケージ

201305112349_3-300x0.jpg

普通、トイレって目をそらしたい場所。でもトイレのストックにこれがあったら、お洒落な暮らしぶりをアピールできそう!
一隅照らしパッケージ

201305120002_1-300x0.jpg
これ、チョコレートのタイトルが面白い
・クリエーター
・ヒーロー
・マジシャン
・エンターテイナー
・アドベンチャー
などなど
一体中身、どんなチョコが入っているんだろう?カテゴリーが想像を超えたキーワードなので気にせずにいられない。
ちなみに、Life is like a box of chocolateというのが、ここの会社の標語。

201305120002_2-300x0.jpg
201305120002_3-300x0.jpg

ゴムバンドにぎゅーっと絞められたパッケージ。
センスあるジョークに一票投じる意味で買っちゃう。

201305120030_1-300x0.jpg

チョコでデザインしてるシンプルな感性と、リアル感にソソラレル。
ソソラレ・パッケージ


201305120030_2-300x0.jpg
201305120030_3-300x0.jpg

だって、なんだか話しかけたくなるから...
「ウチに来る?」パッケージ

201305120030_4-300x0.jpg
201305120030_5-300x0.jpg

おもしろー
アイデアに一票、1枚手元に欲しくなる。

201305120030_6-300x0.jpg

カワイイ!だれか、プレゼント出来る人いないかな、って探しちゃう
プレゼント相手探しパッケージ
201305120030_7-300x0.jpg

直感的に欲しくなる

201305120030_8-300x0.jpg

これまた、既存パッケージを打ち破った
目新し・パッケージ


まだまだ、ほんの一部ですが、
・直感的にカワイイ!とか、笑えたりとか、共感して買っちゃう
・商品はたわいもないものだけど、パッケージで既存の商品イメージを変える
・自分の生活に、置いておきたいもしくは、誰かに褒められたい
・シズル感、そそられ感

など、パッケージの力で売っちゃう事だって、いくらでも出来ます!
面白いパッケージ、つくって行きたいです。





 

2013年05月10日(金)更新

大間伝説!めんちょこちょんちょこ?!

こんばんは。
「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」販促デザインの常田アキエです。

「はぁ~濃厚だったぁ~」
自宅に到着し、玄関で靴を脱ぎながら、
体力的にはグッタリながらも、充実感を感じての独り言。

1泊2日の出張でしたが、思い出すと....

下北半島、本州最北端の大間町。

201305111917_1-300x0.jpg
↑ ブランド牛?と思う程の霜降りの大間まぐろ刺身

マグロで有名なここ大間に、大好きな♥パン屋さんがいて、
経営者としても手腕があり、人間的に懐が深く、見た目しゃべらないとダンディ、中は面白くてやんちゃな雰囲気...こういう素晴らしい方との出会いが私にとっての仕事の醍醐味のひとつです。
ほんとうに良いエネルギーいただけるので、仕事で係われる事が本当に有り難いのですが、

201305111917_2-300x0.jpg

201305111917_3-300x0.jpg

↑ パン屋とは思えない宮野さん!(本人了解済み)

大間って本当に興味深い地域で毎回出張が楽しみです。
地域性が顕著で、私個人の中で、いろんな大間伝説があり
今回の出張でそのコンテンツが増えたのでシェアします。

大間伝説その1 大間の人は、とにかく最新の大型テレビを買う。

たとえ部屋が狭くて至近距離でも、とにかくテレビは大型。
テレビに合わせて部屋を作る程...大型&最新ものにこだわるらしく、
漁師魂の競い合いなのか、その潜在心理はまだナゾですが
地元の方に自覚があるのに、自分は小さなテレビで良いや ...とならない不思議。

大間伝説その2 お墓で花火

お盆のときのお墓参り、大間ではお墓で子どもたちがやるような家庭用の花火を大量にやるそうで、お墓中、花火の煙で見えなくなるそうです。
入り口で、彼岸花ではなく花火絶賛販売中!だそうで
うそ~と驚いたら
「えっ?そっちでは花火やらないの?」
と逆に驚かれました。
どこかの国で、お葬式には大音量のレゲエで踊りまくり、明るく死者を送り出すという風習を聞きましたが、同じ様な感性なのかも。

大間伝説その3 大間人は、一般人でもカラオケがプロ並みに上手

普通のレベルじゃない!
一緒にカラオケスナックに行って、目が点になるほどうまいので、
「習ったんですか?スゴすぎです!」
と言ったら、「いやいや、自分たちはヘタで、漁師さんたちのカラオケグループ「なんとかの会」は上手で、唱うの恥ずかしい」...と。
これより上手いって....しかも会の全員?!血統?

大間伝説その4 めんちょこちょんちょこ

そのパン屋さんの口からこの言葉が出たとき、「はっ?」
素で聞き返しました。
だって、特産加工品か、なにかの商品名かとおもいきや、
決しておちゃらけた言葉ではなく、大間で使われるれっきとした日本語だそうで、
「かわいらしい○○」「目に入れてもいたくないほど愛しい○○」といったニュアンスの言葉。
メモっておかないと忘れそう。

用法「あのワラスっきゃ、ジジのめんちょこちょんちょこだ。」
あの子は、おじいちゃんの目に入れても痛くない子だ。)

他に、大間の面白い方言では、

Wao!驚く時にとっさに出ることばは、「じぇっ!」だそうです。
じぇっ、って聞こえたら多分、何かが焦げたのか、英語かと思うけど(笑)。

大間伝説集大成5

後が無い、本州最北端の魂の叫びなのか、マグロ解体ショーもスゴい迫力!
エンタメ感はディズニーランドに次ぐクオリティーだと思います!
マグロ解体ショーをダイジェスト版でご紹介します。

いま、たった今!水揚げされたマグロが背後の海から到着!す、すごい!

http://http://youtu.be/X9hUEFBG7gE

うわ~大きい!大間マグロ100kgの称号シールが貼られる!

201305111917_4-300x0.jpg

解体ショー前座では来場者をイジる、きみまろバリのMC!それがパン屋の宮野さん。
プロ!

201305111917_5-300x0.jpg

試食ともなると、人の群がり方がハンパ無い!

201305111917_6-300x0.jpg

毎月、東京をはじめとする遠方から来るファンも多い。

201305111917_7-300x0.jpg

そして、その場でとびきりの、大間マグロが食べられる!

201305111917_8-300x0.jpg

201305111917_9-300x0.jpg

こんな食べ方!したことないし!すごーい!

201305111917_10-300x0.jpg

1竿5,000円以上の大間マグロが飛ぶように売れる!きっとディズニーランドでお土産を買う心境と同じテンション。

201305111917_11-300x0.jpg

お土産や、関連商品のクオリティも高い!
マグロバーガー絶品。

201305111917_12-300x0.jpg

シチューも大間まぐろかッ!

201305111917_13-300x0.jpg


こんな感じで、町のみんなでとても団結して町を活性させ、
成功している大間。
大間って、勢い良く吹き出す温泉の様に、明るくてセンス良く面白いモノがどんどん発信されています。

必見!まぐろの舞は、ヴァージョンアップして、
なんと!5/25「みやののパン」オープンイベントで見られる!!
http://youtu.be/EmEEFO1P4ug


こういう独特の地域性って、一度来ると、忘れられない!
大間には、どこにも「良く見かけるどこにでもある」看板もないし、
絶対にほかの地域では味わえない「大間ならでは」が沢山。
うそではない、小手先ではない、作り物ではない、町のコアエッセンスと、
人から受取るエッセンスが、見事に連動しています。
過疎や衰退で悩む他地域は、きっと大間から学べるところがいっぱいあります。


この1泊2日は、私にとっての仕事★醍醐味てんこもりツアーでした。
ときめいて、冷や汗かいて、大笑いして、感動して...楽しかった~!
ありがとうございましたー。Love OMA


201305111917_14-300x0.jpg

 
«前へ 次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

東京都世田谷区出身。 25歳で青森県の津軽に嫁ぐ。津軽弁もまったく聞き取れず、友達もゼロからのスタート。 銀行員の夫の転勤先々で地元小売店の販売促進を手がけ前年比400%などの立て直しに成功し、 中小企業支援センター所長に指導講師としてスカウトされる。青森県各支援機関の専門家として活躍。...

詳細へ

個人プロフィール

東京生まれ。小中静岡でのびのびと育ち、高校から再び東京で熟成。21歳大学在学中に「社長」の空気を吸ってみたくなり、「MEDIAMaker(メディアメーカー)」を立ち上げる。「就職人事部長レポ」「男を上げる渋谷バー」など、「今すぐ必要な情報だから買わないとヤバい」コンセプトの自主メディアを作り現...

詳細へ

<<  2013年5月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

コメント一覧