大きくする 標準 小さくする

2013年06月05日(水)更新

あなたの知らない販促の世界 スタンプカード編



こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」繁盛デザインの常田アキエです。

ブログ読んで下さってありがとうございます。


 

みなさんのお財布、もしくは玄関、お財布を置いているベッドルーム?

何枚のスタンプカードがありますか?


 

わたしは、お財布には入っていませんが

デスク周りをちょっとさらっただけで、使っていないスタンプカードがこんなに出て来ました。


 

201306051352_1-300x0.jpg
 

ちょっとのぞくと、

大抵のスタンプカードは


201306051435_1-300x0.jpg

こんな感じだったり、


201306051435_2-300x0.jpg
 

こんな感じだったり。

でも、これって本当に、これでいいの?販促になってる?

それぞれのお店には、
それぞれに
商品価格も、サービス形態も違う個性があるのにどのお店も同じ仕様で、ほんとうにいいの?

「ほんとうは....ブッブー×」

201306051435_3.jpg

なんです。(笑) ※変身シーンじゃありません。ブッブー♫です。

だって、スタンプカードのそもそもの意味、作る理由考えてみて!!

「お客様に、何度もお店に足を運んでもらうため」

ですよね。

リピートやファンを増やすため。

それなのに、機械的にスタンプを押すだけの ロボット的スタンプカードばかり。

お客さんは、たまたまその店に入って買物をして、

「スタンプカードお持ちですか?」

と聞かれて、初めて「あっ!」と気づく始末。

「持ってません、要りません」

なんて拒否られることも!


これでは喜びも、有り難さも無く、サービスのダダ漏れしているだけで、

ほんとうは!!!

「スタンプカードにスタンプが欲しいから、お店に行かなきゃ!」

って、スタンプカードがお客さんの手を引っ張って、背中を押して

お店に連れて来れるようじゃなきゃ、お役目御免!なんです。

スタンプカードは作ったけど、それはもしかして、ただのスタンプカードなんじゃありませんか?

機会損失していませんか?

巷に溢れているスタンプカードは印刷業者かデザイナーのオープンパック経費の肥やしとなっているだけの

販促効果の無いものがほとんど。

そこで、

「お客さんを連れて来る優秀社員」スタンプカード

ご紹介したいけど....

201306051435_4-300x0.jpg


その全貌と、販促に直結するしかけ方は、ご連絡ください(イヤラシイ(笑))

http://e-mediamaker.com/

http://avanti.keikai.topblog.jp/companyinfo_detail/



もうすぐ、第一弾がお目見えです。




 







 

20141009bnr.jpg

会社概要

東京都世田谷区出身。 25歳で青森県の津軽に嫁ぐ。津軽弁もまったく聞き取れず、友達もゼロからのスタート。 銀行員の夫の転勤先々で地元小売店の販売促進を手がけ前年比400%などの立て直しに成功し、 中小企業支援センター所長に指導講師としてスカウトされる。青森県各支援機関の専門家として活躍。...

詳細へ

個人プロフィール

東京生まれ。小中静岡でのびのびと育ち、高校から再び東京で熟成。21歳大学在学中に「社長」の空気を吸ってみたくなり、「MEDIAMaker(メディアメーカー)」を立ち上げる。「就職人事部長レポ」「男を上げる渋谷バー」など、「今すぐ必要な情報だから買わないとヤバい」コンセプトの自主メディアを作り現...

詳細へ

<<  2018年6月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧