大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


お墓参り

投稿日時:2013/08/10(土) 22:11rss


こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」繁盛デザインの常田アキエです。

ブログ読んで下さってありがとうございます。

最近納品になったデザイン物は、どちらも幸せカラー。

自分では出来て来てあーこうだったっけ?という感じでした。

無意識デザインです。幸せだからでしょうか(笑)

町中で良く声を掛けられ、「今年の良いわね~」と(去年も私がっ(汗))評判はいいのでホッとしてます。





先日、鎌倉へお墓参りに行って来ましたが、

ご先祖さまが守ってくれていると実感。

ちょっと、「ほんコワ話し」します。.....昔は、鎌倉のお寺に着くと亡くなった母の声が耳元で聞こえることがありました。

「アキエ~ありがとう。」って。

今はありませんが、今回のポスターのコピーは、こういう先人への感謝の意を込めて、こう、したためました。



さて、鎌倉レポートです。

今回、亡くなった父の親友ご夫妻に電話をしたら

「あら~ちょうど佐多さん(父)のお墓参りに行きたいと思ってたのよ、タイミング良いわ~一緒に行きましょう」
ということになり、かまくら駅で待ち合わせ、タクシーで瑞泉寺まで直行!

石畳を登って行った山の上にあるお寺で、





日本画家の叔父が大佛次郎さんと友人でここに、お墓を移したのでした。

私はよちよち歩きの頃から、両親に手を引かれながらこの石段を登ったものです。

今は、世代をまたぎ、娘が手を合わせます。

私は一人っ子で嫁いだので、佐多家滅亡の危機!で、
墓守りが居ないため、小さな頃から、

息子と娘をこのお寺に連れて来て、

「お墓お願いね。」と擦り込みして来ました。



水速さんはご本人の生業は、NHKの美術ですが、ご実家が京都のお寺さんで、「南無阿弥陀仏~」暗唱して下さいました。







敷地内は、季節の花と緑溢れ、心安らぐ.....っと!間もなく蚊に襲撃され!



ミサは避難。でも、そこにも居る!

ミサは数ヶ所、蚊の皆様に献血しましたが、後は無事お墓参り終了。

石段を降ります。





お腹空いたねー

水速さんはスタスタと階段を下り、早い!



この近くに、凛林という有名な中華店があります。

そこでのランチを楽しみにしていたみたい。

次は鎌倉らしいレストランをご紹介します!






 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

東京都世田谷区出身。 25歳で青森県の津軽に嫁ぐ。津軽弁もまったく聞き取れず、友達もゼロからのスタート。 銀行員の夫の転勤先々で地元小売店の販売促進を手がけ前年比400%などの立て直しに成功し、 中小企業支援センター所長に指導講師としてスカウトされる。青森県各支援機関の専門家として活躍。...

詳細へ

個人プロフィール

東京生まれ。小中静岡でのびのびと育ち、高校から再び東京で熟成。21歳大学在学中に「社長」の空気を吸ってみたくなり、「MEDIAMaker(メディアメーカー)」を立ち上げる。「就職人事部長レポ」「男を上げる渋谷バー」など、「今すぐ必要な情報だから買わないとヤバい」コンセプトの自主メディアを作り現...

詳細へ

<<  2021年6月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント一覧