大きくする 標準 小さくする
  • ブログトップ
  • 突然目の前に降って来た、私の心に響いた3つの答え。

«前の記事へ 次の記事へ»


突然目の前に降って来た、私の心に響いた3つの答え。

投稿日時:2013/08/13(火) 21:17rss



こんにちは。

「人生で醍醐味を感じられる商売づくり」繁盛デザインの常田アキエです。

ブログ読んで下さってありがとうございます。


「うそ~?!これって、私が頭の片隅で感じていた課題の答えだ。」



日曜日に遊びに行ったイベントで「水の精」日高さんにAroma・リーディングという、私が引いたカードで現在の状態や課題要素をリーディングし、今、必要な香りをミストにしてくれるというセラピーを受けたら、
出て来た答えは、なんともど真ん中。



メッセージはこうでした。

あなたが何を考え、どんな行動をしているか、多くの人が関心を持ち、注目しています。
妬みや陰で悪口をいう人もいるかもしれませんが、気にせず、
平坦ではない、障害回り道、いばらの道も、なんのその、どんな時も悠然と今やるべきことを嬉々として、しっかり一歩ずつ大地を踏みしめながら歩いて行けるのです。

のびのびとあなたらしく表現するほど波動が高まり、独りよがりや自己満足の領域を超えて、多くの人を鼓舞し励ますような道しるべとなるでしょう。

あなたの無意識の行いが、老若男女問わず、色々な人の心にあたたかな感動や愛となって届いています。

...ここでは、勇気を得ました。


そして、夜、パソコンに届いたメールでまたびっくり、

...ここでは共感。
これって、まさに、今考えていた事!
そうそう、私も同じ、いいんだよね、じゃあ。というウキウキな気持ちになりました。
それは
小林一行さんの著名人対談動画。
動画はこちらです。



さらに、翌日開いたメールの中の一節で、確信することが出来ました。
鳥内浩一さんのメルマガに書かれていたこの10ヶ条。

ケント・キース「逆説の10ヶ条」



1.人は不合理で、分からず屋で、わがままな存在だ。
 それでもなお、人を愛しなさい。

2.何か良い事をすれば、
 隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
 それでもなお、良い事をしなさい。

3.成功すれば、うその友だちと、本物の敵を得ることになる。
 それでもなお、成功しなさい。

4.今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
 それでもなお、良いことをしなさい。

5.正直で素直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
 それでもなお、正直で素直なあなたでいなさい。

6.最大の考え方を持った最も大きな男女は
 最小の心を持った最も小さな男女によって撃ち落とされるかもしれない。
 それでもなお、大きな考えをもちなさい。

7.人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていかない。
 それでもなお、弱者のために闘いなさい。

8.何年もかけ築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
 それでもなお、築きあげなさい。

9.人が本当に助けを必要としていても、
 実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。
 それでもなお、ひとを助けなさい。

10.世界のために最善を尽くしても
  その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
  それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。  


まさに、これだ。
今のままで、ありのまま自然体でいいんだ。確信に変わりました。




この2日間、自分がほんとうにこれでいいのか?と何となく腑に落ちないと感じていた事の答えが、次々と目の前に現れ、びっくり。



腑に落ちなかったのは、こんな事。

私のお客さんや、接点のある周りの人との係わり方はこれまで通りでいいのか?


忙しい私を案じて、2人の友人が、しつこく(笑)私に言うんです。

「尽くしても仇で返すような人とは、限りある時間を使うべきではない。」

「つき合い方が親身すぎる。もっと一線引いた方が良い。自分を下げる人とはつき合うべきではない。」

と。老婆心アドバイス。

確かに、本当の仕事が忙しい上に、プライベートを削って相談に乗ったり、本業と関係ないところで係わったりしています。

確かに、いくら一生懸命になっても、相手に尽くしても自分のエゴしかなくて、何も伝わらない相手もいます。

2人の言わんとしていることが分かるので、「それでも私は...」に対しての確信が欲しかったのでした。


妬みや嫉みは、私も聖人でないから相手の気持ちが何だか分かる。

相手に自分の正義を押し付けて傷つけたこともあります。いろいろ反省もあります。

だから、仕事として成果が出せない原因になる事以外、相手の性格や対応は気にならなかったし、

この仕事や人との係わり方が自然体なんです。

だから、今回ヒントや答えとなった
人や情報との出会いが本当に救いになりました。

そうそう、最近
素敵なイベントを主催し、懐の深いお友達、たかはしたかこさんからも、「あっ!これだ」と思うギフトがありました。

また、今回、
最近係わった坂田公太郎さんの、圧倒的に目の前の相手に親身に貢献する姿を見て、目からウロコが落ちた経験も踏まえ、
辿り着いたひとつのこたえ。

自分もまだ不完全だけど、出会った相手に最大限の貢献をしたい!
家族のように大事に。
という気持ちを大切にしよう。

通り過ぎてしまいがちなひとつのことを、つきつめて悩んで、答えをさがしてみるのも、いいですね。







 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

東京都世田谷区出身。 25歳で青森県の津軽に嫁ぐ。津軽弁もまったく聞き取れず、友達もゼロからのスタート。 銀行員の夫の転勤先々で地元小売店の販売促進を手がけ前年比400%などの立て直しに成功し、 中小企業支援センター所長に指導講師としてスカウトされる。青森県各支援機関の専門家として活躍。...

詳細へ

個人プロフィール

東京生まれ。小中静岡でのびのびと育ち、高校から再び東京で熟成。21歳大学在学中に「社長」の空気を吸ってみたくなり、「MEDIAMaker(メディアメーカー)」を立ち上げる。「就職人事部長レポ」「男を上げる渋谷バー」など、「今すぐ必要な情報だから買わないとヤバい」コンセプトの自主メディアを作り現...

詳細へ

<<  2021年6月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント一覧